フランス買い付け記/ニース編

AURA magazinebuying trip

先週土曜日から開催している南フランス/パリ展

連日たくさんのお客様にご来店いただき誠にありがとうございます!

本日のアウラマガジンは今回は秋冬の3大企画「フランス展」「YSLの世界」「ヴンテージコート販売会」の商品の買い付け記を2話連続でお送りします!

 

今回は南フランス/ニース編

フランス担当の心斎橋店バイヤー森本はるか

関空からドバイを経由して南フランスへ

ほぼ丸一日飛行機で移動。

コートダジュール空港

気候は南フランスらしく暖かくカラッとしていて風が本当に気持ちいいです。

空港から市内まではトラムを使います。

空港から中心部まで行きます。

だいたいニースの中心部はこのトラムで事足りる感じで大活躍でした。

チケットの買い方なんかもシンプルで使いやすくおすすめです。

30分くらいで到着

今回は中心部に宿泊したので、パリのようなシックな街並みが多かったのですが

建物はパリに比べ非常にカラフルで窓枠もバイカラーになってたり、リゾート地ならではの明るくて可愛い街並みが素敵でした。

どこで写真撮ってもインスタ映えしそうですね笑

そしてニースといえば地中海

本当皆さん楽しそうに綺麗な海にプカプカ浮いてて。買い付けしながら羨望の眼差しでバカンスを楽しむ人々を見てました(泣)

 

今回はトライアスロンの世界選手権が開催されいたので本当に世界中から多くの人がニースに集まっていました!

 

 

海沿いでは名物のマルシェも開催されていてお花や食料品など、賑わっていました。

もちろんヴィンテージのマーケットも開催されています。

シャネル、ヴィトンなども並びます。奥には箱に入ったHERMESのカレが山積みに!!

エルメスにシャネル、たくさんのヴィンテージを収集していきます。

バーバリーやグッチなどフランスブランド以外も豊富です。
廃盤になったレアなモデルも多数買い付けました。
暖かいニースですが秋冬物も充実!特に毛皮は最高でした。11月のコート販売会お楽しみに

ニースの蚤の市は毎週どこかしらで開催されているので、ビーチで遊んだ後は是非行って見てください。

 

もちろんヴィンテージショップも回ります!

ヴィンテージショップや古着屋さん,フランスではdépôt-vente(デポ・ヴァント). 
中心部には20件ほどのヴィンテージショップがありました。
地元の方や観光客がショッピングされています。
アニエスのコート。このあたりも11月のコート販売会にでます。おたのしみに!

今回はニース郊外も沢山回りました!

少し遠出をするときはTGVを使用します。

TGV(フランス国鉄(SNCF)が運行する高速鉄道
少し中心から離れるとまた違った素朴で昔ながらのニースを味わえます。
可愛い建物。古い街並み
海沿にはたくさんのカフェが並びます。
お疲れ様のビール

とこんな感じでひたすら海にも入らずヴィンテージアイテムを探し続けたのでした。

エレベーターが無い所は荷物を7階まで往復!いいことばかりではありません笑

そして買い付けの舞台はニースからパリへ。

高速鉄道で6時間かけて向かいます。

まだまだ書き足らないのですが、YOUTUBEでも買い付け記は配信予定なのでそちらもお楽しみに

では次回はフランス買い付け記/パリ編で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です