ベストバイアウラ/森本はるか編

AURA magazine

アウラスタッフが自店で購入したお買い物を振り返る「私のベストバイアウラ」

一人目は「アウラ心斎橋店」のバイヤー/スタイリスト森本はるかさん。

フランス担当者として何度もパリに買い付けに行き、沢山のヴィンテージを見てきた彼女が選ぶ至極の7点とは?

  

 

1.CELINE/ Macadam 2way shoulder bag

森本:マカダム柄は80年代〜90年代にリリースされたデザインで、エディ(※現CELINEデザイナー)に変わってからトリオンフ柄としてモノグラムが復活した事もあり、ヴィンテージモノグラムのマカダム柄はお店でも凄く人気があります。

 

A:お気に入りのポイントは?

 

森本:柄がすごくヴィンテージ感あるし、色もダークブラウンで、私のヴィンテージミックスの洋服に溶け込んでくれるので重宝してます。

あとハンドもできるし、サイズ感もミニが好きなのでフィットしました。

A:使い心地はどうですか?

森本:めっちゃいいです。サイズ感は凄い小さめに見えるんですけど、意外と量が入るしチャックもついてるので沢山物を入れても溢れずコンパクトにまとまってくれます。

 

 

2.Christian Dior/trotter mini scarf

森本:これは90年代のディオールのミニスカーフで、シルク100%なので着け心地が凄く良くて、首に巻いても痒くなったりしないので良いアイテムです。

このミニサイズ以外にも大判85cm位のCELINEのスカーフも持っているんですけど、このミニサイズは首回りがコンパクトにまとまってくれるので色んなお洋服に使えるアイテムです

A:シルク100%って最近の既製品ではあまり見かけないですね。

森本:ハイブランドのヴィンテージ・スカーフはほとんどがシルク100%で、柄も落ち着いたクラッシックなデザインが多いので上品な雰囲気が作れますし、デニムの日はカジュアルになり過ぎないようにコーディーネートを足し引きしてくれる便利なアイテムです。

A:手持ちのスカーフでこれが一番よく使いますか?

森本:よく使いますね。トロッターの柄がシンプルな洋服を着た時にスパイスを与えてくれるのでアクセントに使いやすいです。

A:柄のスカーフを使う時、洋服は無地が多いですか?柄が多いですか?

森本:スカーフをつける時はシンプルな服が多くて、柄×柄よりもシンプルな白ベースの洋服やモヘアニットに合わせます。

A:つけるのは首が多いですか?

森本:ミニサイズのスカーフは基本的に首につけることが多いですね。バックのハンドルにつけても可愛いです。巻いたりして。

 

 

3.agnès b./90s’ leather jkt

森本:このレザージャケットは3年前位の梅田店コートイベントの時に買った服なんですけど、ダークブラウンの色も気に入ってるし革が豚革なので、牛革の質感よりも柔らかく重さもないので肩もこらないんです。

A:沢山あるレザージャケットの中でこのデザインを選んだのは?

森本:レザーのジャケットってライダースの形が多かったりするので、イメージが辛口になってしまうんですけど、これはステンカラーなのでちょっと柔らかい雰囲気を作れるのが気に入ってます。

森本:デザインも身丈が長めになっているので、私がいつも穿いているスラックスとかにも相性が良くて、ハイウエストのパンツの時に上のジャケットは長めでバランスを取りやすいアイテムです。

A:デザインで特に気にってる部分はありますか?

森本:ウエスト部分に切り返しの線、これが入ってるのと入ってないのでは結構雰囲気が違うと思います。このワンポイントでウエスト意識というかスタイルアップにも繋がってるなぁと思います。

森本:シンプルで大きめの身生地ボタンも好きです。それこそスカーフとかで遊んだりする時、ボタンとかまで派手だとバランス取りにくいんで、こういうボタンとかがシンプルな所も凄い良いです。

A:着用した時の感じはどうですか?暖かいですか?

森本:暖かいです。結構秋口も春先もイケるし、冬とかも中にニットとか着込んだら全然着れるともうので夏や真冬以外ならオールシーズン使えるアイテムです。

 

 

4.Christian Dior/ G clef motif necklace

森本:「Diorのネックレス欲しいなぁ」と思ってて、これは去年の12月にオープンしたアウラ京都店で購入させて頂いた物です。私はロゴデザインが好きでニットやTシャツに服に溶け込んでくれるので、ワンポイントとして遊べます。

A:アウラにはDiorのアクセサリーが豊富にありますが、このデザインを選んだポイントは?

森本:これはデザインが楽譜のト音記号みたいなデザインで曲線の動きがかわいいんですよ。シンプルなネックレスとかと2連着けしてよく使っています。チェーンエンドの長さ調節が出来るので、長めにして重ね付けがおすすめです。

A:森本さんアクセサリーはゴールド派ですか?シルバー派ですか?

森本:もともとシルバーを沢山持っていたんですけど、最近は上品な雰囲気を出すには、やっぱりゴールドかなって。ゴールドアクセサリーを集めようと思って買ったアイテムです。

A:ゴールドとシルバーを混ぜることはありますか?

森本:はい、全然あります。私の場合は手元シルバーで顔周りはゴールドとかそういうミックスは結構します。

手元は全然ゴールドとシルバーのミックスでも良いんですけど、顔まわりはネックレスとピアスとかは同じ色でまとめたいタイプです。

 

 

5.COACH/leather belt(made in USA)

A:フランスのブランドが続いていましたが、ここでアメリカのブランドCOACHを選んだのは?

森本:普段洋服は柄系が多いし、レイヤードとかも沢山するのでベルトはシンプル目に定番のデザインをよく使います。コーチのベルトは金具部分とかUSA製ならではのゴツさや厚みもしっかりあるので、他のベルトとは違う味があって気に入ってます。

A:確かに結構使い込んでいて良い味出てますね。最初からこの感じでしたか?

森本:買った時は新品って位綺麗だったんですけど、使い込んでいくうちに、濃い所から薄い所が出てきて。経年変化のエイジングを楽しんでいます。

新品の洋服とヴィンテージのミックスをよくするんですけど、その時にベルトが味のある物だとヴィンテージのお洋服とかもミックスしやすいし、ベルトループが2連なのもデザインが効いてて気に入ってます。

A:ベルトに合わすパンツはデニムが多いですか?

森本:デニムにつけてもしっかり存在感出るので可愛いんですけど、ちょっと太めなので私はトップスやキャミワンピの上から巻いたりして、ウエストマークにも使います。

A:トップスにも使うんですね。

森本:はい。コーチのベルトは短めが多いので,ジャストサイズというか余りの部分が少ないのでウエストに着けやすいデザインです。

 

 

6.GUCCI/Change Bezel

森本:これは4年前AURAに入った時からずっと欲しかったアイテムで、値段も他の時計より少し高い分なかなか手が出なかったり、店頭でも人気ですぐ売れちゃうので、「買っていいものか。。」とかも思いながら(笑)

A:新入荷はお客様優先ですもんね(笑)

   

森本:はい、基本的にお客様優先です(笑)  しばらく経ったら買って良いかなって。

A:数ある時計の中でチェンジベゼルを選んだのは?

    

森本:チェンジベゼルはずっと欲しくて、このベゼル(時計のリングフレーム)の色を変えれるんです。私も毎日違う服を着たいタイプなので、その日の気分に合わせてベゼルの色を選んだり、時計にも毎日のファッションを楽しむ面白い要素があって良いなぁと思いました。

A:腕まわりが通常の時計とは違う珍しいデザインですね。

   

森本:チェンジベゼルは腕まわりがバングルタイプ、チェーンタイプの2種類存在するんですけど、私はバングルタイプを選びました。

 

A:バングルのタイプを選んだ理由は?

   

森本:ブレスレットのようにアクセサリー感覚で使ってます。バングルタイプなのでちょっと腕まわり大きめでズレたり、動いたりするんですけど、ゆとりがある方がよりアクセサリー感覚でつけれるし、冬のニットの上からとかも着けれるので凄いおすすめアイテムです。

 

A:文字盤に数字がないのですが、時間はわかりますか?文字盤見ますか?

   

森本:見てます!(笑) 全然わかりますよ!今19時40分です(笑)

文字盤に必要な数字や目盛を省いたミニマムなデザインもアクセサリー感覚でいいなぁと思います。ロゴも入ってるし可愛い。毎日つけてます。朝家に忘れたら落ち込みます(笑)

 

 

7.agnès b./90s’ straight slacks

森本:これは元々セットアップになったのをアウラで購入しました。

パンツは黒で着まわせるのが欲しくて、たまたま買ったセットアップのパンツが単品でめちゃくちゃ使える形だったんです。

   

A:セットアップだったんですね。形はどんな感じ?

   

森本:シルエットはストレートなんですけど、丈も長めでフラットシューズで履いたらズルくらいの長さなんですけど、でもそれがちょっと可愛くて丈直しせずに穿いています。

森本:このパンツは本当にベストバイで、めちゃくちゃ使えるので是非1本はアニエスのスラックスは持っておきたいアイテムです。

 

A:森本さんはアウラのフランス担当で何度もパリに買い付けに行かれてますが、アニエスの様なフランスのブランドに思い入れはありますか?

   

森本:そうですね。アニエスべーはさっきのレザージャケットに関してもシンプルで形が綺麗なので毎日使っても飽きがこない、A.P.C.とかもそうですけどフランスの定番のデザイン。特にアニエスは好きなブランドです。

A:このパンツは季節はいつが最適?

森本:ポリエステル100%なので、生地感もテロっとしてるので夏とかも全然穿けますし、冬はインナーにタイツとか穿いたら全然暖かいのでオールシーズン使ってます。毎日っていうレベルで穿いてた時もありましたね。

   

A:愛用されてますね。森本さんは普段パンツとスカートどっちが多いですか?

  

森本:パンツの方が多いですね。その中でもこのスラックスはシルエットも綺麗だし、テロっとしてる素材が凄く好きなので、穿きやすくて穿いてる感覚が無いくらいの着心地の良さですねポケットも沢山ついてて色々入るので、それだけで歩ける感じです。

 

 

A:以上アウラで購入したマストバイマスト7点紹介致しましたが、振り返ってみていかがでしたか?

    

森本:まだまだアウラで買った物あるんですけど、本当全部紹介し始めたらキリがないんですけど笑  

今日紹介したスカーフなんかもシルクみたいな高級な素材もヴィンテージだからロープライスで手に入るし、アウラだからこそ色んな種類を選べると思うので。

 

A:心斎橋店の洋服は全てはるかさんがセレクトされた、こだわりが詰まったラインナップですね

森本:はい、自分が本当に良いと思える物だけを選んでいるので、お客様にその魅力を共感していただけるのが本当に楽しくて、お洋服の接客は大好きです。

 

 

■森本はるか

2016年AURA入社、2018年から心斎橋店のスタイリスト/バイヤーに就任

フランス/パリ部門の買い付け担当者としても活躍

毎週出演しているYOUTUBEプログラム「AURA TUBE」も絶賛公開中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です