気になるのは一歩先ゆくめがね女子

AURA magazine

本日はAURA京都店限定商品のご紹介です。

京都店では2週間ごとに世界的なビッグメゾンの優れたアーカイブを限定販売しております。

2月22日(土曜日)から販売される第3弾となる限定アイテムは、ラルフローレン のヴィンテージ・メガネをピックアップ!

  

今週のマガジンはヴィンテージアイウェアの魅力に迫っていきたいと思います!

   

  

 

   

  

  

それぞれの時代を彩り、時代そのものを表現してきたファッションアイコンたちには、象徴的なメガネをかけている人物がとても多く見られます。

   

それほどにファッションの中で、メガネというアクセントは時代が移り変わっても愛されてきました。

 

  

 

そして現代でもファッション業界全体にクラシック回帰の兆しが見られる中、アイウェア業界もヴィンテージ・クラシックブームが訪れています。

  

  

個性も出せるけど派手な印象を与えない、そんなほどよいアクセントを加えてくれるのが、いままさに注目を集めるメガネなんです。

  

また似合うヘアスタイルの幅を広げてくれたり、顔の印象や雰囲気をがらりと変えてくれる力も持ち合わせているので、マンネリ化する日々のファッションに上手く取り入れて日常をバージョンアップしてみては!

  

   

 

   

BOSTON(ボストン)

「ボストン」という名前の由来は1950年代アメリカのボストンで流行したことからこの名前がつけられたと言われています。

  

ハーバードやマサチューセッツ工科大などのアイビーリーガーが愛用していた印象が強いアメリカントラッドの定番です。

縦長で丸みのある逆三角形型のフォルム。

テンプル(つる)がやや下がった位置から出てくるのが特徴で上辺のラウンド感が柔らかな印象を与えてくれます。

  

 

  

赤茶系のフレームのボストンを着用すると、目元が明るい印象に。

シンプルで気品のあるコーディネートに仕上がります。

 

 

 

オールブラックのリムラインは、お顔に乗せた時のメガネの印象もしっかり主張しつつ引き締め効果を発揮してくれます。

無骨な黒でもやわらかく落ち着いた印象を与えてくれるのはボストン型だから。

  

 

 

リム(フレーム)が細い小ぶりなサイズ感。ボストンをシンプルに仕上げた一本です。

サイドから見た時もスッキリしていて、初めてボストンに挑戦してみたい方にもおすすめ。

 

 

 

 

SQUARE(スクエア)

 


 

横長の直線的なシェイプが知的でシャープな表情を作ってくれるスクエア型。

 

 

 

幼く見られがちなお顔の方もキリリとスマートに見せることができます。

インテリジェンスな雰囲気とソフトなベージュがグッドバランス。

 

 

 

PARI(パリ)

 

ティアドロップよりも角ばった逆台形フォルムのパリ型。

 

 

 

レトロモダンなパリ型が特徴的。デミカラーが非常に雰囲気のある仕上がりに。

遊び心のあるオトナのコーディネートにしっくりくるヴィンテージの空気感のある一本。

 

トレンドのクリアメガネもピック!

   

   

 

 

TEARDROP(ティアドロップ)

鼻パッドの部分から垂れ下がっているのが特徴的なティアドロップ型。

名前のように「涙の雫」に似ていますね。

もともと、航空機(アビエーター)のパイロットのためのスタイルで、鼻から下方へカットを入れた形状は、酸素マスクをする時に邪魔にならない形状を追求したから。

軍用のサングラスがルーツのため、クールな雰囲気があるのも分かりますね。

  

  

その後ファッションアイテムとしても使われ、おしゃれに敏感な若者の間で70年代に流行したことで70sファッションのアイコン的存在でもあります。

  

 

 

ここ数年は、70sファッションが流行していることもあり、「ギーク」な印象を与えるティアドロップ型は、ファッショニスタの中でまた再燃しています。

 

 

 

チャンキーなフレームが個性引き立つデミカラーとダブルブリッジ。

このダブルブリッジも元々はパイロットが着用した際に、ヘルメットに触れても壊れないように耐久性を高めたのが由来なんだそうです。

 

 

実用性や機能性の為のデザインが、今も好まれ生きているところにもヴィンテージの魅力を感じますね。

   

   

   

ダブルブリッジで細めのリム、ほどよいスパイスでさりげない存在感をアピールできます。モードが好きな方にもおすすめの一本。

  

   

 

 

  

ヨロイに彫金風の模様が細かく施されたものもあるのでお好きな方は手にとってみてください。

  

 

ヴィンテージ感がより増してカジュアルの中にも高級感のある仕上がりです。

  

 

  

 

GLASS CORD

今やおしゃれな小物の新定番として認知されてきているグラスコード。

愛用しているアイウェアの存在感を高め、さりげなく着こなしのこなれ感を演出してくれます。

   

   

もともとはメガネを落とさないため、なくさないためのアイテムであるグラスコードですが昨今は感度の高いファッショニスタたちも愛用しており、おしゃれな小物としてじわじわきているんです。

 

  

  

ネックレスのように首元から垂らせば抜け感をプラスできるグラスコード。

 

かっちりしたシャツでなくとも、ゆるめのシャツやロンTなどにグラスコードをだらりと垂らして、さらっとジャケットを羽織って程よく着こなしをリラックスしたりと、カジュアルスタイルやメンズにもおすすめです。

 

メガネもドレスコードもユニセックスで使えるアイテムなのでギフトにも最適!

  

  

  

メガネだけでなくサングラスにも装着したり、コードの素材や色のバリエーションも豊富なので、コーディネートやアイウェアに合わせてアレンジできるのも楽しめるポイント。

  

  

 

ビーズやレザーコード、チェーンタイプなども。

  

   

  

 

AURA 京都店でメガネを購入されたお客様にはご紹介しましたグラスコードをプレゼントいたしますのでメガネに合わせてお好きな組み合わせを選んでみてくださいね。

 

  

  

  

着こなしがシンプルにシフトしていくこれからの季節。

アイウェアはスタイリングや顔周りのポイントアイテムに。

是非、京都店へお越しくださいませ!

 

 

  

 

「Ralph Lauren/Vintage glasses」京都店限定販売

住所:京都府京都市中京区船屋町367ロイヤルプラザ103

TEL:075-708-6443

営業時間:12:00-19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です