オードリー・ヘップバーンのフェラガモシューズ

AURA magazine

世界的なビッグメゾンの優れたアーカイブを2週間ごとに限定販売するAURA京都店。明日からはサルヴァトーレ・フェラガモの「オードリー」が限定発売されます。

本日のアウラマガジンではフェラガモとオードリーヘップバーンの関係からオードリーモデルまでご紹介していきます!

1927年にイタリア・フィレンツェにてシューズブランドとして創業した「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」

サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)は、なんと11歳で靴屋を開業します。

 

そして15歳の時に、靴の大量生産に成功していたアメリカに渡りボストンの工場で働き始めます。しかし機械で大量生産される靴に失望し、わずか2週間で辞めてしまいます。

  

その後兄たちが住んでいたカリフォルニアへ移り、そこで兄弟で靴屋を開業しました。

   

映画関連の靴の制作を請け負うようになり、24歳で兄たちから独立し「ハリウッド・ブーツ・ショップ」という店舗をオープンしました。


サルヴァトーレの作る靴は、マリリン・モンロー、ソフィア・ローレンといったハリウッド女優たちから大変評判でした。

そして大成功を収め、「スターの靴職人」と名声を得ます。

ハリウッドスターのラスト(木の足型)がたくさん並んでいます。
もちろんその中にはオードリーヘップバーンのラストも。

中でもオードリーヘップバーンはフェラガモの「靴しか履かない」と言うくらい何度も何度もフェラガモに靴をオーダーしました。

そして1950年代、オードリーのためにフェラガモは1足のシューズを作ります。

「オードリー」と名付けられたこのモデル

通常のバレエシューズにストラップを加える事で歩きやすさを向上させ、アッパーは緩やかなVラインを取り入れ、全く新しいバレエシューズ「オードリー」を作り上げました。

落ち着いた雰囲気のカーフスエード
カジュアルならパンチングレザー
定番のプレーンタイプ

極上の履き心地とクラシカルでエレガントなフォルムが特徴です。

今回の京都店「オードリー」限定販売では沢山の種類とサイズをご用意しております。

サイズは22cm〜25.5cmまで
価格は¥9.800〜15.800+税(定価¥85.000)

過去にも度々復刻版が発表されるなど、多くのファンを魅了してきた「オードリー」ですが、現在は廃盤になっており、手に入れる方法は過去のアーカイブのみという希少性から多くのヴィンテージラヴァーズに愛される1足です。

 

是非この機会にAURA京都店にてお試しくださいませ。

「フェラガモ/オードリー」京都店限定販売

住所:京都府京都市中京区船屋町367ロイヤルプラザ103

TEL:075-708-6443

営業時間:12:00-19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です