ご褒美ギフトにエルメスレザー

AURA magazine

本日は、梅田店と京都店で取り扱っているHERMESのアクセサリーの中から

ユニセックスでお使い頂ける人気のレザーアイテムをご紹介して行きたいと思います。

 

 

 

JUMBO(ジャンボ)

AURA KYOTO(京都店)

エルメスを代表するアクセサリー“ジャンボ”コレクション。

発売以降、時代が変わっても人気の衰えないシリーズです。

エルメスの上質なレザーを大胆に使い、シンプルかつ高級感があふれるアクセサリー。

 

 

カラーリングはブラウンレザーに金具がシルバーとゴールドの2種類。

奥にあるものは、チョーカーとブレスレット2WAYでお使い頂ける優れもの。

 

LOUISE(梅田店)

レザーがブラックで金具がシルバーのシックなコンビネーションもございます。

1点ずつしかないものが多いので、好みのカラーが選べる今がベストタイミングです。

 

 

 

寂しくなりがちな腕周りをカジュアルながらも一気にリッチに仕上げてくれるスタンダードなブラウンとゴールド金具のコンビネーション。

 

 

 

メンズの方もさりげなくおしゃれな手元を演出。

カジュアル派の方は、ブラウン×シルバーが馴染みやすくておすすめ。

  

  

  

  

TOURNIS TRESSE(トゥル二 トレッセ)

AURA KYOTO(京都店)

サッと金具に差し込むだけで簡単に装着できる「トゥルニ トレッセ(Tournis tressé)」。

こちらもチョーカーとブレスレットの2WAYタイプ。

カラーリングは、ブラウン、ダークブラウン、ブラックレザーにゴールドとシルバープレーテッドが。

各色1点ずつの入荷です。

  

  

 


ブラックレザー×シルバーでモードな手元のアクセントに。

シルバーアクセサリー好きならブレスレットもシルバーで手元のトーンを揃えたコーディネートに。

  

  

 

シンプルでありながらもHERMESの頭文字の【H】があしらわれたゴールドプレーテッドが存在感あり。

大人な手元にアップグレードしてくれます。

  

   

  

  

 

ニットとレザーチョーカーの関係 

  

   

一見、シンプルにまとまって見えるこちらのコーディネート。

スッキリしてるけど胸元が少し寂しい印象…。

胸元にネックレスでもいいんですが、それだと普通過ぎませんか? 

 

 

こういう時にチョーカーが活躍してくれます。

チョーカーは首に沿うようにフィットし、コーディネートのアクセントになってくれるアクセサリーです。

首元が少し開いたトップスに合わせるイメージがありますが、実は首元がしまっているタートルネックなどのニットとも相性がいいのです。

 

  

    

ジャンボチョーカー(ブラウン×ゴールド)

チョーカーをプラスしただけなのに、ワンランク上のリュクスなコーディネートに。

  

曲線を描くしなやかな金具を片側にスッと掛けるだけというフックデザインは、使い勝手もデザイン性も気の利いたシンプルさが魅力。

     

チョーカーはポップなイメージがあるという方もエルメスのレザーチョーカーは大人っぽくまとまるのでおすすめです。 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか、エルメスのレザーアイテムをご紹介させて頂きました。

ユニセックスで使えるアイテムなので、パートナーや大切な方への特別なクリスマスギフトや自分へのご褒美ギフトにもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です